2017-04-27 emerg 0Comment

恋愛一番主義ってそもそも何?という方がほとんどなのでまずは説明します。恋愛一番主義とは、何があってもあなた自身のことを恋人が中心に考えてくれないと気が済まない人のことをいいます。

もちろん本人自身も恋愛が全てと考えいる場合がほとんどです。

何があってもどんな用事があってもデートの約束を破ってはいけない。そして毎日のメールは10通以上、毎日電話をすることなど恋愛が中心で生活が回っている人のことを言います。

長く続いたとしても恋愛一番主義を押し付けられている側は窮屈な恋愛を強いられます。

ひどい人になってくると同性とご飯にいったり、遊びにいくだけでヤキモチを焼いて、すねてしまったりする場合もあります。

こういう場合は最悪ですね。あなたが恋人のことを第一に考え、第一に恋人の為に行動するのは自由です。

ただ、そういう人に限って自分と同じ価値観や自分と同じだけ恋愛を優先してほしいと押し付ける傾向にあります。恋愛一番主義に該当する人は付き合うとは何かをまず考えましょう。

こういう恋愛一番主義の方に多いのが恋愛以外にこれといった没頭できる趣味がないというパターンが多々あります。

あなたは恋愛こそ人生の全て!という偏った考え方になっていませんか? そしてそれを無自覚のうちに恋人に無言の圧力として強制してしまっていませんか?

1日ぐらい連絡がなかったとしても「今日は忙しいのかな?」ぐらいの余裕をもった気持ちで要られるぐらいの心の余裕って大事です。

恋愛一番主義に陥ってしまう人の特徴として別れや嫌われることが心底怖いわけです。まぁ誰でもそうだとは思いますが。

そして恋人がいなくなってしまった自分を想像するともう二度と好きな人はできず、恋人がいなくなってしまったら日々どうしていけばいいんだろ。。

と想像してしまうわけです。恋人以外にも没頭できるものを見つける必要があります。

自分の価値観や不安を押し付けられると相手は窮屈になり、お互い幸せという構図はとれにくくなります。

ですので、恋愛が無くても不安になったり気持ちが落ち着かなくなったりしない人間を目指す必要があります。例えば趣味を持つなど。

それぐらいの意気込みで趣味を見つけないと結局はまた趣味=恋愛に巻き戻しになってしまいますので。

あなたをおんぶにだっこをしなければいけない恋人からするとだんだんと重くなってきます。そして大事な相談事もいえなくなり、あなたにとって辛い別れが待っているでしょう。

自分が幸せになりたければまずは相手のことを考えた行動をしましょう。

何かを書くことによって気持ちをまとめることができますライター募集はオススメですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です