2017-08-25 emerg 0Comment

あなたが元・恋人と復縁をしたいと思っている時に、偶然その恋人と再会したらどんな行動を取るでしょうか?

予期せぬ出来事にただただ驚くだけの人もいれば、明るく声をかけることができる人もいるかと思いますが、実はこの偶然の再会こそが復縁の大きなきっかけになるのです。

だからこそ「偶然の再会」という絶好のチャンスを逃さないようにしておかなければなりません。

街を歩いている時にバッタリと再会した場合、突然の出来事にどう対応したら良いかわからなくなってしまうかもしれませんが、できるだけ落ち着いてあなたから声をかけてみましょう。

もし相手から声をかけてきても、冷静さを保って話せるように心を落ち着かせましょう。

でも、久し振りに偶然会ったのに何の反応もないというのは、相手にとっては少し寂しく感じてしまうものです。もしあなたから相手に話しかけた時にリアクションが薄かったら悲しいですよね。

なので、心は冷静に保ちつつ、リアクションは大きすぎず、あくまでも自然な感じで「久し振り!」とか「元気だった?」といったように、軽く言葉を交わしてみましょう。

しかし、中には会いたいと思っていた元・恋人と偶然再会してしまったことで、緊張で何も話せなくなってしまう人もいるかもしれませんね。

あれほど「復縁をしたい」「会いたい」と願っていたことが、思いがけないところで現実になったことに動揺してしまうことも考えられます。

ですが、偶然の再会は復縁にとって大きなチャンスなのです。このチャンスを逃したらもう次に会うことはないかもしれませんし、会っても復縁に繋げていくことが難しくなってしまうかもしれません。

心の準備ができないまま元・恋人と再会したことに不安を感じてしまうかもしれませんが、「チャンスは一度きり」と考えることで一歩を踏み出すことができます。

復縁に至るには途方もなく長い期間がかかることもありますし、努力しても結果が出てこないこともあります。復縁したいと願っている皆さんもそうした経験をしてきていることかと思います。

でも「何をしても報われない…」と復縁を諦めかけていたそんな時、元・恋人と偶然に再会できたという事実は、あなたにとってとても幸運なことなのです。この幸運は決して無駄にしてはいけません。

今まで本気で復縁することを願ってきたあなただからこそ訪れた幸運でもあるのですから、舞い降りてきたチャンスをしっかりと掴んでおきましょう。

こうした突然の再会から始まる復縁は、自然なかたちで発展しやすいのでまさに復縁にはもってこいの状況です。だからといって、偶然の再会を仕立て上げるような真似はやめておきましょう。

相手の後をつけたり待ち伏せをしても「偶然の再会」とは言えません。あなたがするべきことは、相手と復縁することを諦めず、毎日自分を磨く努力を続けていくことです。チャンスが舞い降りてくるように、地道に努力していきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です