2017-09-24 emerg 0Comment

一般的に見て、復縁後のカップルは関係が長続きする傾向があります。しかし、結局のところ関係を長続きさせるためには、互いが思い合い尊重し合うことが大切なので、努力次第でいくらでも関係を長く続けていくことができるのです。

では、復縁後の関係を少しでも長続きさせるためには、どんなことをしていけば良いのでしょうか?

ここからは復縁関係を長続きさせるコツについて見て行きたいと思います。

まずはあなたが彼氏と別れてしまった原因から考えていってみましょう。

彼氏から別れ話をされたのか、あなたの方から彼氏を振ったのかにもよりますが、その原因に関係を長続きさせるコツが隠されているのです。

もし彼氏から振られてしまった場合、あなたに落ち度はなかったか思い出してみましょう。

あなたが彼氏のことを大切にしていなかったことはないとは思いますが、ちょっとしたことで言い合いをしてしまったり、知らないうちに彼氏のプライドを傷つけてしまったり、彼氏と仲違いしてしまうきっかけを作ってしまっていた可能性があります。

これはあなたが彼氏のことを振った場合にも言えることなのですが、あなたから彼氏に別れを告げた場合は彼氏自身にも問題はありますよね。でも、考えてみると関係が悪くなってしまうということは、あなた自身にも責任があるのです。

恋人同士の関係は最終的には二人の問題ですから、何か少しでも問題があるならばあなたと彼氏の二人で解決していかなければなりません。

少しの言い合いでも喧嘩でも、小さな出来事が重なるとだんだんと関係が上手くいかなくなり、ついには嫌気が差してどちらからか別れを告げてしまいます。

実はこの状態に復縁後の関係を長続きさせるコツが隠されています。

こうして別れた原因を探っていくことで、自分や相手の至らなかった点が見えてくるのです。

何が足りないか分かることで、今の自分にできることにも気づいていくことができますし、彼氏に対してどのように接していけば気持ちが通い合うのかも見えていきます。

恋人同士が別れてしまうのは、気持ちが通い合わなくなったことはもちろんですが、気持ちを通い合わせようとしなかったことが大きな原因です。

人の気持ちを考えることは難しいことですが、せっかく恋人同士になれた仲なのですから互いに気持ちを通じ合わせていたいものですよね。

でも、人間はテレパシーなどは使えませんので、何もせずに気持ちを通い合わせることはできません。気持ちを通い合わせるためには努力をしていくことが大切なのです。

あなたと彼氏が気持ちを通い合わせる努力を続けていくことで、復縁後の関係を少しでも長続きさせることができますし、別れる前の関係よりも良い関係を作ることもできます。

皆さんも別れた原因から学ぶというコツを掴み、彼氏との復縁関係を長続きさせる努力を続けていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です