2017-10-04 emerg 0Comment

「恋人と別れて後悔している」「パートナーと離婚して後悔している」と思い悩んでいる人はいませんか?別れたくて別れたはずなのに離れてしまったことを後悔してしまう、ということは恋愛や結婚ではよくあることです。

でも、そこから復縁に至ケースが全てとは限りません。

復縁を成功させることは難しくもありますから、復縁したいと思っていても後悔をしたまま違う恋愛をしたり、または恋愛ができなくなってしまったり、何らの後悔を抱えたまま日々を過ごしてしまうケースがほとんどとも言えます。

一度別れてしまった恋人やパートナーに復縁を切り出すのはとても勇気のいることですから、胸の奥に後悔が残されたままにしてしまう人が多いのです。

しかし、全ての場合において復縁が成功しないわけではありません。可能性はゼロではないんです。

復縁はそんじょそこらの並大抵の努力では成功させることはできませんが、たとえ一度別れた相手でも復縁して以前のような関係を作っていくことができるのです。

そのためにまず必要なのは、あなたの勇気です。相手に復縁の話を切り出すタイミングにも勇気は必要ですが、何より「絶対に復縁する!」という強い意志を持つことが、実際に復縁するために行動していく勇気になります。

もしあなたが今「復縁したいけど…」と迷っていたら、思い切って復縁する方向へ進んでみることをおすすめします。

そのまま悩んで迷っていても、状況は何も変わりません。残された後悔が浅いうちに、別れた恋人やパートナーに連絡を取って会う約束をしてみましょう。

会う約束をするまで勇気が出ない、という場合は電話やメールで連絡を取るところから始めてみてください。復縁がしたいならあなたから動き出さなければ何も始まりませんから、まずは電話でもメールでも良いので相手と連絡を取る勇気を出してみましょう。

相手と連絡が取れただけでも別れてしまった後悔は少しずつ和らいでいきますから、胸の奥のモヤモヤした気持ちから抜け出すためにも、相手に連絡を入れてみてください。あなたの「復縁したい」という気持ちを伝えるのはそれからです。

こうして恋人やパートナーと連絡を取ることができれば、復縁できる可能性は一気にグンと高くなります。

でもこれまで何も行動を起こさなかった日々を後悔したりしないでくださいね。後悔をするのは別れたことだけで十分です。ここからは復縁することだけを考えて前に進んでいきましょう。

恋人やパートナーと連絡を取れるようになったら、次は二人きりで会う時間を増やしていきましょう。もし相手に新しい恋人やパートナーがいたとしても、友人という関係のまま会うことに注意してください。

復縁の話を切り出すのは以前の関係に近づいてきてからがベストですから、既に相手に恋人やパートナーがいたとしても焦って復縁の話をしてしまわないように気をつけましょう。

例え無理と思える復縁でも、別れた後悔はそのままにせずに自分から動き出してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です