2017-10-24 emerg 0Comment

別れてから少し経ったらいつの間にか復縁していて、復縁したかと思ったらまた別れていた…という復縁を繰り返すカップルは少なくありません。

何度別れてもまた復縁する、そんな復縁ばかり繰り返しやすいタイプは、他人から見れば飽きれるほどついて離れてを繰り返しているわけですが、こうしたタイプの人たちには何度も復縁に繋がってしまう理由があります。

付き合って別れて復縁、という一連の流れはたった一度だけではそう珍しいものではありません。復縁は難しいものですが、絶対に不可能というわけではありませんから、一度別れてしまったカップルでも復縁する確率はとても高いのです。

しかし、これは一度の復縁の場合に限ります。

復縁できたカップルは基本的にそれ以降、カップルとしての関係が持続する傾向にありますが、稀に復縁後に時間を置かずすぐに別れてしまうカップルも見られます。

このタイプが復縁を繰り返しやすいタイプなのです。

復縁後、またすぐに別れてしまうのは「もう一度恋人同士に戻りたかった」というよりも、一人になったことによる寂しさが先行している場合が多く見られています。

「恋人同士に戻ってわかり合いたい」というよりも「自分の寂しさを癒してほしい」というような、甘えの感情から復縁を繰り返していると言えるでしょう。

復縁を繰り返しやすいタイプはどちらも寂しがり屋の傾向が強くあるので、互いに「寂しさを癒してもらえる存在」として別れては復縁、別れては復縁、と同じことを繰り返しやすくなっているのです。

寂しさを癒すだけの相手なら本当の愛ではない、と思う人も多いかと思いますが、同じ相手と復縁を繰り返すというのは特殊な例でもあります。

自分の寂しさを癒すだけならば「誰でも良い」と思うことで何人もの相手と恋愛関係を持つこともできますし、他の友人に頼ることもできますよね。しかし、復縁を繰り返しやすいタイプは同じ相手であることが特徴なのです。

同じ相手との別れと復縁を何度も繰り返す、というのは言い方を変えてみれば「その人でなければダメ」ということになります。つまり、復縁を繰り返すことは恋愛の本質でもあるのです。

さらにそれが一方だけが望んでいるのではなく、互いに望んでいるのであれば、ある意味「運命の相手」と言っても間違いはないかもしれません。

例えば、縁のない人とは関わることがだんだん少なくなっていきますが、逆に縁のある人とは気づかないうちに魂を引き寄せ合っていることがあります。

復縁を繰り返しやすいタイプの人もこうして魂を引き寄せ合っていることから、何度別れてもまた出会ってしまう、離れても結局は復縁という結果に至る、ということなのです。

なので、復縁を繰り返し続けているからといって悪いことではないのです。互いに幸せであれば何の問題もありません。

でも、すぐに別れたり離れたりせず、ふたりの仲を長く続けていく努力をするともっと幸せな恋愛関係になれるかもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です